婚活アプリで出会って付き合うまでの期間まとめ

ぽっちゃり女性と婚活アプリで出会って付き合うまでの期間とまとめ

ぽっちゃり,婚活アプリ,付き合うまでの期間,まとめ

 

ぽっちゃり女性と婚活アプリ、または婚活サイトで出会って、付き合うまでの期間と流れのようなものを知りたいという事で、この件についてです。

 

太め女性に限らずに、女性と婚活アプリで出会って、付き合うまでの流れのようなものを知りたい男性は多いと思います。

 

どうすれば、相手を射止めることができるのか?

 

男性に一番多い悩みかもしれません。

 

これは利用する婚活サービスで流れや期間のようなものは当然変わってきます。

 

結婚相談所での出会い、婚活パーティーでの出会い、どれも最初のアプローチ方法が変わってきますので、それに合わせて対策しないと意味がないものになってきます。

 

今回はアプリから!という事なので、それに合わせて出会いからお付き合いする流れのコツやポイントについてまとめています。

 

 

ぽっちゃり女性と婚活アプリで出会って付き合うまでのポイント

ぽっちゃり,婚活アプリ,付き合うまでの期間,ポイント

 

今回はぽっちゃり女性という事ですが、太め女性に関係なく、婚活アプリで出会って付き合うまでの流れ、その間までの注意点などについてです。

 

アプリ、または婚活サイトからの出会いは最初にマッチング相手とマッチングさせなければいけません。

 

ここからスタートになってきます。

 

これは利用している人であれば分かると思いますが、ここが上手くいかないと、その先に進むことができません。

 

ここで躓く男性も多いので、上手くいくポイントを少しだけ話すと「プロフィールはしっかりと記載する」だけです。

 

以外とそうしているようで、していない人も多いのですが、最初に相手が見る場所は、顔写真と自己PRになります。

 

そして詳細プロフィールを確認していくように見て行きます。

 

最初の顔写真がクリアされていないと、先に進むことができませんので、まずは顔写真はしっかりとしたものにします。

 

写真がぼやけていたり、かすんでいるような写真では、あまり大きな反応はないと思います。

 

中には免許証の写真を載せている人もいるのですが、真剣に婚活するのであればしっかりとした写真を載せるようにします。

 

正面からの方が良いですが、横顔でもいいですし、体全体が写っている写真でも良いと思います。

 

何もないというのだけは辞めましょう。

 

それで会ったとしても後で断られることが多くなり時間の無駄になってきます。

 

できるだけキレイに撮るようにします。

 

そして自己PRを100文字以内ぐらいにして、なぜ婚活をしているのかその理由、そして自分の性格などをまとめて載せておくと反応が良くなります。

 

 

婚活アプリではマッチングした後が大事になる!

 

婚活アプリでは、マッチングしてから大事になるのは言うまでもありませんが、ここでコケてしまうと出会うところまでいきません。

 

ここで悩みで多いのが「何を伝えると良いの分からない!」または「続かない」という悩みです。

 

まずポイントとしては、マッチングしたらすぐにお礼の言葉と挨拶をするようにします。

 

「いいねありがとうございます。」または「仲良くできれば幸いです」のようなメッセージで良いと思います。

 

そうすると相手から何かしらの返事が返ってくるのでそれに対応していきます。
ただほんどのケースでは「こちらこそよろしくお願いいたします。」のようなメッセージが返信されるケースが多いと思います。

 

そして「コチラこそよろしくお願いたします。〇〇さん出身は〇〇なんですね」のような感じで、当たり障りがない相手のプロフィールからの情報から会話をしていくような感じです。

 

ここでのポイントは、すぐに返事を返すことです。

 

時間が空くほど不利になると思ってください。すぐに返信をしてくれる人と、まずはそのような印象を持ってもらう事が大事です。

 

相手の返信が遅くてもすぐにそれに反応するようにすると好感度も上がり、チャンスも増えてきます。

 

自分の時間があるときに返信することがベストです。

 

メールが飛び飛びのような感じになると印象が弱くなるからです。

 

 

婚活アプリでは会うまでの期間は1週間ぐらいで決めるのがベスト

 

そして婚活アプリで、メッセージのやり取りをしていくのですが、相手と会う約束は1週間以内ぐいらでする事がベストだと思います。

 

ここでのポイントは、相手の連絡先を聞かないことです。

 

実はここで相手の連絡先を聞いて不信感や不安感を与えてしまう人が多いのですが、聞かなくても会うことができるし、聞かない方が出会える確率は上がってくるはずです。

 

ほとんどの男性が相手の連絡先を聞こうとしますが、あえてそれをしない事で、女性に安心感を与えることができます。

 

また仲良しになることで、相手女性から教えてくれるはずです。

 

まずは会うことが先決になってきますので、連絡先を聞くのはその後です。

 

相手のイヤがる事はしないようにします。

 

1週間もやり取りをして、会う約束をしていきますが、ここであまり向こうが乗り気でなければ、メールのやり取りを続行させていきます。

 

そしてキープ状態にしておいて、別な人を探す方が効率が良くなります。

 

この繰り返しをしていくような流れです。

 

 

婚活アプリで出会い付き合うまでは1回目のデートがとても大事

 

婚活アプリで出会い付き合うまでは、1回目のデートがとても大事になってきます。

 

ここを外すと、次に誘ったとしてもその2回目のデートぐらいで終わってしまうはずです。

 

最初が肝心で、ここでどれだけ相手との価値観を合わせるのか、その印象にかかっていると思った方が良いと思います。

 

婚活をしているので、色々なところを相手は厳しい目で見ています。

 

会って立ち振る舞いなどを見て「ここは合わない」など、内心でその言葉を相手の心に増やしてしまう事で、それが心に引っかかるようになって、結婚やお付き合いの決心のようなものが低くなります。

 

要するに最初で勝負がついているわけです。

 

その後にデートを誘っても、その誘いを受けるケースは多いですが、でも最初に合わないと感じた引っかかる印象をそのまま引きずっていますので、その後に続かないことが多くなります。

 

その相手が「合わない」と感じた印象のところを、ひっくり返すには長い期間がかかりますので、最初、スタートが大事になってきます。

 

そしてデート代は男性がすべて支払うのは当然ですが、1回目のデートを切り上げる時間ですが、無理に長引かせることはありません。

 

会話についても腹八分目ぐらいにして、余力を残してコチラから早めに切り上げる事がポイントです。

 

ここでお腹一杯にしてしまうと、次のデートの楽しみが半減してくるはずです。

 

「もっと話したい」という状態で切り上げるのがベストだと思います。

 

 

婚活アプリで出会って付き合うまでの期間は最速で1ヶ月ぐらい

 

婚活アプリで出会って付き合うまでの期間は最速でも1ヶ月ぐらいだと思います。

 

メッセージ交換を1週間して次の週にデート、そして次の週もデート、そして3回目のデートで告白をして付き合う、そのような感覚だと思います。

 

あくまでも流れなので、その時によっても違います。

 

2ヵ月目で告白をして付き合う人もいます。

 

相手があっての婚活なので、あくまでも何回会ったからなど回数でなくて、相手の気持ちがOKの状態でないと、告白をしても付き合うところまでいきません。

 

そこの見極めが一番難しいかもしれません。

 

でも話していると、そのフインキを何となく感じることはできると思います。

 

ぽっちゃり,婚活アプリ,口コミ

婚活アプリ,選び方

婚活アプリ,メリット

婚活アプリ,注意点

スポンサードリンク

page top